埼玉でキッチンリフォームしたときの施行例

キッチンリフォームは主婦にとても楽しみな事が多いです。

色々なシステムキッチンを見に行く事も楽しいです。

もちろん、予算があるので手放しでは喜べませんが、それでも新しいキッチンを想像するだけでもうれしきなります。

私の古くからの友人が、埼玉でキッチンリフォームしました。

10畳のダイニングキッチンを、憧れの対面カウンター付きキッチンにリフォームしました。

完成後、他の部屋に置いてあった冷蔵庫を戻そうとしたのだが、ダイニングからキッチンへの通路が狭くて上手く通らなくなりました。

通路幅は80cmで、冷蔵庫の幅は73cmなので問題ないと思っていたのですが、「カウンターの出っ張り」 や 「枠」 にぶつかってしまうため結局、業者さん4人掛かりで冷蔵庫を持ち上げ、キッチンカウンターの上から通し、冷蔵庫スペースへ移動させることができました。

冷蔵庫は横にすると壊れやすいと聞いたことがあるので、この冷蔵庫が壊れたらどうするのだろうと不安になってきたそうです。

計画や寸法は余分に考えておかなければいけないとおしえてもらいました。

埼玉のキッチンリフォーム業者のかたにもっと説明すればよかったのですが。

また埼玉のキッチンリフォームで床に掃除のしやすいタイルを選んだが、調理している時の油はねで滑りやすくなりました。

業社の方からは注意していただいたのですが、見た目にこだわってしまい素材を重視していなかったのがいけなかったようです。

キッチンをほんの少し移動しただけなのに、設備工事や外壁工事が掛かり、予算を大幅にオーバーしてしまったそうです。

でもそんなにしょちゅうリフォームするわけではないのでしょうがないといっていました。

キッチンを明るくするために大きな窓を付けたが西向きだったために、午後は狭いキッチンの気温はあっという間に上昇してしまいキッチンにも冷房器具を付けなくてはいけなくなってしまったそうです。

主婦にとって見た目も大事なのですが、機能性も業者さんによく相談した方がいいと教えてくれました。


Leave a Reply

  • Archives