多摩の実家をリフォーム

私は幼いころから多摩で育ってきたのですが、仕事を境に実家を出ることになりました。それから、少し年月が経ったわけですが、あいかわらず多摩の実家には両親が住んでいます。今でも、年末年始や夏休みには帰省をするので、昔と変わらない場所があるということを非常にありがたく思っています。離れてみてわかることもある。というわけではありませんが、幼いころの風景が少しでも残っているところに行くと妙に安心するものですね。
そんな実家ですが、私が子どもの頃から同じところに住んでいるので、かなり老朽化しているように思います。地震の心配もありますし、そろそろリフォームでもしないといけないという話し合いをしています。それほど綺麗にならなくても、地震対策だけでもしておきたいところです。両親の理想としては、介護が必要になっても住める家にリフォームをしたいということです。確かに、私も離れていますから、それは必要なリフォームだと思います。
三井のリフォーム小金井店|住まいのリフォームのことなら【東京都小金井市・多摩地区】
私が多摩に帰る予定でもあれば、大掛かりなリフォームも検討したいところですが、帰る予定もありませんので、まずは両親の希望をかなえるすみやすい家へのリフォームを実現するのかと思います。長年住み慣れた家をいじるわけですから、両親も私も自分の身体をさわるような気持ちもありますが、これからも住んでいく以上必要なことだと思って取り組みたいと思います。もしかすると、今以上にいい家になるかもしれないので前向きにとらえたいと思います。


Leave a Reply

  • Archives