京都の通信制高校に行くなら技術系のところがおすすめです

絶対に技能系の学校に行ったほうが良い

5年前に京都市内の通信制高校を卒業しました : 授業自体は普通の学校と比べて非常に簡単でした : 絶対に技能系の学校に行ったほうが良い

これは後から聞いた話ですが自信喪失になってしまっている人が多いそうで自信を持ってもらうためにそうしているそうです。
試験でちょっと悪い成績があると補習授業があり、そこで出た問題がそのまま試験に出るといった感じで誰でもがんばればいい成績がとれるようになっていました。
私が実際に行って思ったのは選びなおせるのであれば選びなおしたいこという事です。
私はどちらかというと普通科に近い通信制の高校に行ったのですが絶対に技能系の学校に行ったほうが良いという事です。
理由はいつか人は就職する事になりますが、よく考えてみれば通信制の学校に行った生徒と普通高校に行った生徒と選べるなら企業はどちらを選ぶでしょうか。
間違いなく普通の高校の生徒で、私も何度も就職で落とされました。
せめて高校の時に何でもいいので技術を身に付ける事ができたのならばそちらの道に進む可能性もあったかもしれません。
普通科の通信制が絶対に駄目という事でもなく、景気にもよるかもしれませんが通信制というのは一般社会から見ればすでにハンデを背負っている状態で、そこで普通の人と同じ勉強をしていてもそのハンデを抱えたまま社会に出ざるを得ないのです。

通信制高校 京都 / くまもと清陵高等学校【熊本の通信制高校】