京都の通信制高校に行くなら技術系のところがおすすめです

授業自体は普通の学校と比べて非常に簡単でした

通信制高校 京都 / くまもと清陵高等学校【熊本の通信制高校】

5年前に京都市内の通信制高校を卒業しました : 授業自体は普通の学校と比べて非常に簡単でした : 絶対に技能系の学校に行ったほうが良い

親からはすごく心配され、何とか高校は卒業して欲しいという事を何度も言われましたが同じ高校にはどうしても通えず、かといって普通の高校に新たに編入してもやっていく自信がなかったため、定時制の高校か通信制の高校に入りなおす事にしました。
私は話に参加しなかったのですが、母が学校の先生にいろいろと相談したようでいくつか通信制の高校と昼間はバイトとかして働いて夕方に学校に行く定時制の学校の資料をいろいろと貰ってきていろいろと勧めてくれたのですがネガティブな気持ちになっていてどの学校がいいのかよく分かりませんし考えたくないというのが正直なところでした。
ただ、その中でも就職に実績があるところを母が勧めて、私を半ば強引に納得させられた通信制の高校に3年間通う事にしました。
実際に学校に通うペースは週に1回で後はネットで先生に相談したり、電話やFAXなども活用して勉強をする事もできます。
学校のパンフレットを見ると不登校の人や夢に向かって一歩踏み出したい方とかいろいろ書いてありますが、大体は私みたいにいじめにあっているかコミュニケーション能力の欠如とか、何かしらの理由で不登校になった人が通っている人が多かったです。
授業自体は普通の学校と比べて非常に簡単でテストなんかも真剣にみんな取り組むという感覚でもなく、習った事の基本的な問題が出る事が多い感じです。
成績表も相対ではなく絶対評価だったので多くの人が5段階評価の4か5が貰えます。